GLOBUS

Currently in Germany

各空港からケルン中央駅までの移動方法〜おすすめの空港・電車は??〜

f:id:ars44c:20181106175813p:plain

 

Guten Tag!! 皆さん、こんにちは。 

 

今回は、タイトルにあるように各空港からケルン中央駅までの行き方についてシェアしたいと思います。

 

というのも、ケルンに来る際、利用する空港として、

・フランクフルト空港

・デュッセルドルフ空港

・ケルン・ボン空港

の3つが考えられます。

 

実際に、僕がケルンへ向かうための飛行機を探していた時、どの空港を利用するか、かなり迷いました。また、空港に着いてからも、どの電車でケルンまで向かうのがベストなのかイマイチ分かりませんでした。

ネットで検索しても、これと言った答えが見つからず困った記憶があります。

なので今回は、僕の失敗談も含めて、3つの空港からケルンまでの行き方について詳しくまとめてみようと思います。

これからケルンに来る予定のある人は是非参考にしてみてください。

 

海外

 

 

1.フランクフルト空港からケルンまで

フランクフルト空港は、ケルンから南に約200キロの場所に位置するドイツ最大規模の国際空港です。もちろん、日本からの直行便も乗り入れています。

僕はケルンに来た時、このフランクフルト空港を利用しました。

フランクフルト空港からケルンまでの電車は主に3種類あります。

 

ICE

所要時間:約1時間 乗り換え:0回 料金:71.00€

 

ICE(Inter City Express)は、日本でいう新幹線のようなものです。

時間で選ぶなら間違いなくこれです。値段が少々高いのと景色があまり楽しめないのがデメリットです。

 

僕はこのICEを利用しました。正直こんなに高いと思っていなかったのでかなり痛手でしたが、ホストファミリーとの約束の時間まで余裕がなかったので、仕方ないと思っています。

 

IC

所要時間:約2時間 乗り換え:0回 料金:48.00€

 

IC(Inter City)は、日本でいう特急のようなものです。

ICEと比べると倍の時間がかかりますが、ICEと比べ値段がお手頃なことに加え、ライン河沿いを走り、マインツやボンの街を通るので景色が楽しめるようです。

時間に余裕がある方はこのICでドイツの景色を楽しみながらケルンに向かうのもありだと思います。

 

RE

所要時間:約3時間 乗り換え:1回 料金:42.00€

 

RE(Regional Express)は、日本でいう快速のようなものです。

時間はたっぷりあるけどお金がないという人はこれを使っても良いかもしれません。

 

しかし、正直僕はあまりおすすめしません。なぜかというと、見てもらうと分かるように、REとICでは6€しか変わりません。だったらICを使うのが無難かと思います。そして何より長時間のフライトの後に3時間も電車に揺られるのは結構キツイと思います。

 

 

これらのことを考えると、フランクフルト空港からケルンに向かう場合は、早く着きたい場合はICE。時間に少し余裕があればICを利用するのが良いかと思います。ただし、ICは運行本数が少ないので注意が必要です。

 

2.デュッセルドルフ空港からケルンまで

デュッセルドルフ空港は、ケルンから北に約50キロの場所に位置する国際空港です。

デュッセルドルフにはたくさんの日本人の方が住んでおり、この空港を利用される方もとても多いのではないでしょうか。

デュッセルドルフ空港からケルンまでの電車はずばり1つです!!

 

RE

所要時間:約1時間 乗り換え:0回 料金:11.50€

 

ICEやICも乗ろうと思えば乗れますが、空港からだと値段は高いわ乗り換えはあるわおまけに時間もかかるわで良いことありません!笑

稀に乗り換えなしでいける列車もありますが、所要時間は10分ほどしか変わりません。

また、S-Bahnという普通電車でも乗り換えなしで行けますが、値段はREと変わりません。

 

これでデュッセルドルフ空港からケルンまでの電車はずばり1つと言った理由が分かって頂けたと思います。笑

デュッセルドルフ空港からケルンまでは迷わずREを使ってください。

 

3.ケルン・ボン空港からケルンまで

ケルン・ボン空港は、ケルンの中心地から約15キロほどの場所に位置する空港です。フランクフルト空港やデュッセルドルフ空港と比べると規模は小さく、日本からの直行便はありません。

つまり、飛行機を乗り継いで来る必要があり、乗り継ぎなしで来たい人にはこの選択肢は無くなります。

 

ケルン・ボン空港からケルン中央駅へは、REもしくはS-Bahnで向かいます。

 

RE

もしくは

S-Bahn

所要時間:約15分 乗り換え:0回 料金:2.80€

 

REは快速電車、S-Bahnは市内を走る各駅停車のようなイメージです。どちらを使っても所要時間、料金などは同じです。時間にあわせて選んでください。

空港からの距離が近い分、所要時間、料金共に易しいです。

他のヨーロッパの都市から来る方々は、このケルン・ボン空港が便利です。

 

GOLOBAL WiFi

 

おすすめの空港・電車は??

以上のことを踏まえて、日本からケルンに来るということだけを考えると、僕はデュッセルドルフ空港からREを使うプランをおすすめします。

理由としては

・日本から直行便で行ける

・フランクフルト空港に比べ、距離が近く、安く行ける

という2点が挙げられます。

 

これらのことを吟味して、自分の旅行プランに最も合うものを選んでみてください。

 

おまけ〜僕の失敗談〜

最後に僕の失敗談について紹介して終わろうと思います。

 

日本から23時間の長旅を終え(僕は乗り継ぎをしたのでこんだけかかりました)、フランクフルト空港に到着してケルンに向かおうという時のことです。

ホストファミリーから事前にICEを使うと良いと言われていたので、ICE乗り場に向かいました。空港から乗り場までは約10分ほど歩いたと思いますが、割とスムーズに到着できました。

そこで、電車に乗るので、もちろんチケットを買わなくてはなりません。窓口と券売機がありましたが、ドイツ語が話せないことにビビった僕は券売機で買うことを決めました。

券売機の操作自体は難しくありません。ICEやICを使う場合、行き先を入力すれば勝手に電車の選択肢が出て来て、その中から選べます。

そこまでは良かったのですが、問題はお金を入れる時です。

日本の券売機だったらお札を何枚か重ねて入れようとしても勝手に1枚ずつ入ってくれますよね?ところがドイツではそうはいきませんでした。僕の80€がキレイに中で詰まってしまいました。笑

そして券売機はピーピー言ってます。

一瞬何が起こったのかわからず、呆然と立ち尽くしていると、後ろに並んでいたおじさんと窓口のお姉さんが助けてくれて、お金は後日振り込んでもらうことになりました。おかげで、到着直後から汗ダラダラになりました。笑

 

と、こんなことがあるかもしれないので皆さんも券売機にお札を入れるときは、僕のように横着せず、一枚ずつ入れてみてください。笑

あと、多くのドイツ人は英語が話せるのでドイツ語が話せなくても心配ないと思います。ですので、ICEやICなど長距離電車の切符を買う際は、窓口で買うのが確実だと思います。

 

 

では、皆さんの旅行が素晴らしいものになることを願っております。

 

 

それでは、さようなら。Tschüs!!