GLOBUS

Currently in Germany

【旅ブログ】第1弾!! Bonn &Brühl 編

f:id:ars44c:20181106190318j:plain

 

Hallo!! みなさん、こんにちは。

 

先日、ケルンから少し足を伸ばして、

ベートーヴェン生誕の地、Bonn(ボン)

世界遺産”アウグストゥスブルグ城”のある、Brühl(ブリュール)

へ行ってきました。

 

今日は、旅ブログという形でこの二つの街を紹介していきたいと思います!!

ドイツや旅行に興味がある人は是非、読んでいってください!

 

Bonn(ボン)

ボンはケルンから南に約20kmの場所に位置する街です。

ケルンからは電車で約25分ほど、運賃は7.90ユーロで行くことができます。

 

実はボンは、ドイツ分断時代、西ドイツの首都でした。

しかし、首都というその都会的なイメージとは裏腹に、とてもこじんまりとしていて落ち着いた街です。

 

ボンの中央駅(Bonnhauptbahnhof)に着き、駅を出ると、ドイツっぽい素敵な街並みが広がっています。

人の流れに沿って少し歩いて行くと、ベートーベンの銅像があります。そう、あの有名なベートーベンは、ここボンで産まれました。 

f:id:ars44c:20180521040458j:plain

 

ベートーベンの生まれた家があるそうなので行ってみることに。

さっきの銅像から5分ほど歩いたところにその家はありました。

 

下の画像にあるピンクの家がベートーベンの生家だそうです。 知らなければ間違いなく通り過ぎていたというほど普通の家でした。

今回、僕は中には入りませんでしたが、入場料をを払えば中にも入れるようです。

f:id:ars44c:20180521040938j:plain

 

駅の方に戻って歩いていると、綺麗な教会がありました。

f:id:ars44c:20180521040937j:plain

 

実は、日本でも有名なHARIBOもまたボンで生まれました。そしてボンにはハリボーショップがあります。

ちなみに日本で買うとお高いHARIBOですが、ドイツでは1ユーロ(約130円)ほどで買えます。

f:id:ars44c:20180521040437j:plain

 

今回、僕はざっと街を回って2時間ほどでした。じっくり観光しても、1日あれば十分だと思います。ケルンからであればお手軽に行くことができるので、音楽や歴史に興味がある方、HARIBOが好きな方は是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

Brühl(ブリュール)

ブリュールはケルンとボンの中間にある街です。ケルンからブリュールまでは15分ほど、運賃は3.90ユーロで行くことができます。

ブリュールの駅を降りてすぐのところにある、アウグストゥスブルグ城と別邸ファルケンルストは世界遺産に指定されています。

世界遺産だけあってかなり壮大でした。

僕が行った日は中に入ることができなかったのですが、日にちによっては入れるようで、壮大な内装が有名だそうです。

f:id:ars44c:20180521055217j:plain

f:id:ars44c:20180521055344j:plain

 

綺麗に手入れされた庭には噴水がいくつもあってとても広く、ゴージャスな雰囲気が。

f:id:ars44c:20180521055400j:plain

f:id:ars44c:20180521060231j:plain


お城から約2キロほど歩くと、下の写真にある別邸へ行くことができます。

この日はとても暑く、ボンでもかなり歩いて疲れていたので、往復4キロはかなり効きました。

別邸には綺麗な建物がありましたが、個人的には、めちゃくちゃ歩いた割には正直そこまでではなかったので体力が残っている人は是非行ってみてください。

f:id:ars44c:20180521055404j:plain

 

ケルンからであればブリュールはかなり手軽に行けて、世界遺産を見ることができるので、是非、足を運んでみてください。

 

 

今回、私は1日でボンとブリュールを回りました。あまり詳しくは観光していませんが、1日でも十分楽しむことができました。

ケルンに来ることがある人は、ボンとブリュールも訪れてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また旅行などに行った際は、今回のように”旅ブログ”という形でみなさんにシェアしていきたいと思いますので、旅行やドイツに興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

それではみなさん、さようなら。Ciao~!!