GLOBUS

Currently in Germany

ここがすごいぞ日本!!海外で生活して分かった《日本のすごいところランキング》

f:id:ars44c:20180713030240j:plain

 

Guten Tag!!みなさん、こんにちは。


私は、ケルン体育大学でサッカーのコーチングを学ぶべくドイツに渡り、約3ヶ月が経ちました。

以前にも日本とドイツの違いに関するエピソードを書きましたが、海外で生活をしていると、日本では当たり前のことが海外ではそうではないことに気づかされます。

文化が違えば、違いがあることは当たり前で、それはどちらが良い悪いというものではないと思います。

しかし、そんな中でも「これがあったらいいのに」「日本のここがすごかったんだ」と感じることが多々あります。

今回は、私が感じた日本のすごいところを勝手にランキングにしてみたので、それについてシェアしたいと思います。

 

では、さっそく行ってみましょう!!

 

第5位 アニメ・漫画

第5位は、アニメ・漫画です。

ドイツで生活していても、インターナショナルパーティなどで、日本好きの外国人や日本語を勉強したい外国人に出会うことがあります。

彼らにその理由を聞くと、大抵「アニメ・漫画が好きだから」という答えが返ってきます。

日本に訪れる外国人の中にも、アニメ・漫画が好きという理由で訪れる人がかなりの割合でいると思います。

そう考えると、アニメ・漫画は重要な観光資源であると言えます。

 

日本のアニメや漫画は、世界でも相当人気があり、たくさんの言語に翻訳され、世界中の人々に愛されています。

アニメ・漫画は日本の誇るべき文化の一つである言えるでしょう。

 

正直、私はあまりアニメや漫画に詳しくないのですが、漫画の話で盛り上がって仲良くなるということも経験しました。

外国人と関わりたい人は、有名なアニメや漫画について知っておくと役立つかもしれません。

 

第4位 コンビニ

 第4位はコンビニです。

日本のコンビニはまさにコンビニエンス(便利)です。

これは、海外に行ったことのある人なら誰もが感じることではないでしょうか?

 

もちろん、ドイツにもコンビニのようなものはありますし、国によっては日本と同じようなものもあるかもしれませんが、日本では当たり前の、24時間365日空いていて、どこにでもあり、品揃えが豊富でトイレも使えるという最強のコンビニは中々ありません。

 

日本で生活をしていると、コンビニは日常と密接に関わり合い、あるのが当たり前だと思われがちですが、海外に行く際は、コンビニはないと思った方が良いと思います。

 

第3位 鉄道

第3位は鉄道です。

ドイツは、世界の中でも鉄道が発達している国として知られていますが、それでも日本の鉄道には敵わないと感じます。

ドイツでは、急に発着するホームが変わったり、終着駅が変わったり、普通は止まらはずの駅に止まらなくなったりということがちょくちょくあります。

日本ではそんなことは滅多にありませんよね。

また、時間通りに運行されていることはもちろん、都市部の駅の規模や車内のモニターなんかも、外国人が見たらびっくりすると思います。

日本の鉄道技術は本当にすごいです。

 

第2位 日本食

第2位は日本食(和食)です。

日本食は、健康に良い食事として世界から注目されていますが、その中でも、特にすごいと思うのが寿司です。

世界中で聞いてみても、"SUSHI"を知らない人はほとんどいないんじゃないかと思うほど、みんな知っています。

考えてみてください。世界中の国々の有名な料理名を言えと言われていくつ思い浮かびますか?

その国の代表的な料理が世界中で知られているという国はそう多くはないと思います。

そう考えると、世界中で"SUSHI"=日本の料理と認識され、愛され、食されている。これってすごいことだと思いませんか?

 

第1位 トイレ

生えある第1位は、、、トイレです!笑

なんだよ、トイレかよ、、と突っ込んだそこのあなた!

日本のトイレって本当にすごいんですよ。

私は、日本のトイレはダントツで世界一だと思っています。

少なくとも私は、日本よりも優れたトイレを海外で見たことがありません。

自動で便器の蓋が開いたり、ウォシュレット機能やサウンド機能があることは、海外のトイレでは考えられません。

特に私が恩恵を受けていたと感じるのは便座が温まる機能です。特に冬は助かりますよね。

それも海外では見たことがありません。

 

もう一つ感じるのは、日本のトイレはかなりプライベートな空間になっているということです。

日本のトイレはほぼ個室のような感じになっていますよね?

ところが海外では、本当に簡易的な仕切りだけで、見ようとすれば丸見えということもよくあります。

私は落ち着いてトイレをしたいタイプなので、アメリカに行った時に少し苦労しました。

 

場所にもよりますが、ドイツの男子トイレでもまれに個別の便器がないことがあります。

ただの溝があり、みんな壁に向かって並んで用を足します。

最初は少し抵抗がありましたがもう慣れました。笑

先進国のドイツでさえ、これですから、世界では、日本をスタンダードとすると考えられないことが沢山あります。

特にトイレに関しては、日本をスタンダードと考えない方が良いです。

 

まとめ

いかがでしたか?

以上が、私が考える日本が世界に誇れるものベスト5です。

結構オーソドックスな感じになってしまいましたが、これらは、ドイツに来て私が実際に感じたことです。

読んでもらうとわかるように、日本にいると当たり前のことが世界では決してそうではありません。

それを知ると、自分の視野が広がったり、様々なものの見方ができるようになると思います。

私はまだ世界のほんの一部しか知りません。これからもっともっと色んな世界を見てみたいと思います。

 

今回は、ベスト5として、5つを挙げましたが、これ以外にもたくさん日本の素晴らしいものがあります。それは、またの機会にシェアしたいと思います。

また、日本とドイツの違いに関する記事も書いているので、まだ読んでない方は是非こちらも読んでみてください。

 

ars44c.hatenablog.com

 

ars44c.hatenablog.com

 

 

それでは、さようなら。Tschüs!!