ヨシダのドイツ日記

このブログでは、留学、サッカー、言語、文化、などなど 皆さんにとって有益だと思われる情報や、私がドイツで生活をしていて感じたことなどをシェアしていこうと思っています。

カップラーメンの値段に驚愕!?ヨーロッパ屈指の日本人街デュッセルドルフへ

 

Guten Tag!!みなさん、こんにちは。

 

9月も半ばになり、ドイツでは早朝白い息が出るほど冷え込んで来ています。

過ごしやすい今の気候が長く続いてくれれば良いのですが、すぐに長い長い冬がやってくるようです…

 

さて、先日デュッセルドルフへ行く機会があったので、ついでに日本の食品が売っているスーパーに行ってきました。

今回は、その時のことについてシェアしていきたいと思います。

 

デュッセルドルフといえば、"ヨーロッパ屈指の日本人街がある街"として知られています。

デュッセルドルフには、約540社の日本企業があり、およそ5000人の日本人が居住しているそうです。

 

特に、日系企業が集まるImmermann Straße(インマーマン通り)付近には、多くの日本食レストランや日本の商品を取り扱うスーパーや本屋などがあり、ドイツはもちろん、ベルギーやオランダなどからも日本食を求める日本人や日本好きの外国人が集まってきます。

 

この通りは本当に日本人が多くて、すれ違った人の内半分くらいが日本人だったような気がします。笑

また、看板が日本語で書いてあったりして、ドイツとは思えない懐かしい光景が広がっていました。

 

そこで日本の食品を扱っているスーパーに入ると、商品の値段に驚かされました。

 

皆さんおなじみのこちらのカップ焼きそば。

f:id:ars44c:20180918180022j:plain

なんとお値段、3.2ユーロ(約420円)でした!!

日本だったら、高くても200円くらいだと思うので、倍以上の値段がします。

高いのでかなり迷ったのですが、どうしても食べたくて買ってしまいました。笑

 

ちなみに、もう一つ買ったこちらのカップラーメンは、2.5ユーロ(約330円)でした。こちらもかなりお高めだと思いますが、せっかくきたからということで買いました。

f:id:ars44c:20180918181506j:plain

 

他にも、日本産のお米やお菓子、お茶などなどたくさんの日本の商品が扱われており、かなりテンションが上がりました。

ただ、カップラーメンの値段を見てもらって分かるように、どの商品もなかなか良いお値段がします。

なので、頻繁に買うことはできないですが、たまには日本の食品を求めに訪ねてみたいと思います。

 

ドイツのご飯もとても美味しいですが、個人的にはやっぱり日本食が一番です。

早速、カップ焼きそばを食べましたが、美味しすぎて感動しました。(カップ焼きそばを日本食としてはいけない気がしますが…笑)

 

今度はデュッセルドルフの日本食レストランに行ってみたいと思います。

 

それでは、さようなら。Tschüss!!