GLOBUS

Currently in Germany

人生無駄なことはない〜私の根底にある考え方〜

f:id:ars44c:20180922183507j:plain

 

 

You can't connect the dots looking forward;

you can only connect them looking backwards.

So you have to trust that dots will somehow connect in your future.

(未来を見て、点を結ぶことはできない。

過去を振り返って点を結ぶだけだ。

だから、将来、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。)

スティーブ・ジョブズは、彼のスピーチの中でこう言っています。

 

私は、小さい頃から親に

「今起こっていることは、自分にとって必要・必然・ベストなことだよ。」

と言われてきました。

 

また高校生の時、顧問の先生には、

Everything happens for a reason.(全てのことには理由がある。)

という言葉を教わりました。

 

これらは私の心に残っている言葉なのですが、全てに共通しているのは、

「人生無駄なことはない」ということだと思います。

 

そして、このことは私のメンタリティとなっています。

 

当時は意味がないと思っていたことも、今となってはとても重要な意味を持っていたりします。

そういうことは、皆さんにも少なからずあるのではないでしょうか?

 

例えば、私の大学受験は、心から成功と言えるものではありませんでした。

大学に入ってからも「あの大学に行っていれば…」と考えたことが何度もあります。

しかし、今思い返してみれば、その大学に行ったからこそ、様々な出逢いや経験があり、今こうしてドイツで自分のやりたいことをやらせてもらっています。

他の大学に行っていたら、今の自分はまずないでしょう。

 

そう考えると、やはり今起こっていることは、自分にとって必要・必然・ベストなことなんだと考えることができます。

 

今、辛い状況に置かれている人もたくさんいると思います。

人間誰しも、辛い思いをすることがあります。

しかしそれはきっと、今の自分にとって必要なことであり、将来その点は線となり繋がっていくと思います。

終わってしまったことを過剰に悲観したり、ネガティブな感情を持ち続けていても意味がありません。

それは今の自分に必要なことだと考え、行動に移していくことが大切だと思います。

 

残念ながら今のところ、人間は”今”を生きることしかできません。

「昨日頑張ろう」ということはもちろんできませんし、「明日頑張ろう」と思っても、頑張るのは結局”明日”が”今”になった瞬間です。

つまり、”今”の積み重ねが人生となっていきます

 

だから私たちは常に、”今”自分に何ができるのか、何をすべきなのかということを考えて行動を選択していく必要があります。

 

人は毎日様々な選択に迫られています。

「どの大学に行くのか」や「どんな仕事につくのか」といった大きな選択から、「今日何をするのか」「ご飯は何を食べるのか」「どの電車に乗るのか」などなど小さな選択まで、挙げて行ったらきりがありません。

先ほど、”今”の積み重ねが人生となると書きましたが、言い換えれば、一つ一つの”選択”の積み重ねが人生になるとも言えます。

だから、何を選択するのかということは非常に重要になってきます。

 

私は、特に大きな選択をする時、基準としているものがあります。

それは、

今しかできないことなのか?

本当にやりたいことなのか?

ということです。

 

その選択が正しいのかどうかは今はわかりません。

ただ、その選択が未来の自分を作るということは間違えないと思います。

未来の自分が後悔しないためにも、今の自分がやりたいことを精一杯頑張ることが大切です。

 

もちろん、毎日100%でいき続けることは難しいですし、時にはリフレッシュすることも必要だと思いますが、このメンタリティを持っているかいないかには雲泥の差があります。

 

未来のことはわかりませんが、これからもこのメンタリティを持って、”今”を精一杯頑張っていこうと思います!!

 

 

今回は、おこがましくも自分の考え方について書かせていただきました。

皆さんもそれぞれ、自分のメンタリティとなるものがあると思いますが、互いに切磋琢磨して一度しかない人生を楽しく生きていけたらと思います。

機会があれば、皆さんの考え方も是非聞かせてください。

それでは、さようなら〜。Tschüss!!