GLOBUS

Currently in Germany

【旅ブログ】第7弾!!London 編

f:id:ars44c:20190203192923j:plain

 

Guten Tag!!みなさん、こんにちは。

 

先日、ロンドンへ2泊3日で弾丸旅行に行ってきました。

今回はその時の様子をまとめていきます!!

 

DAY1

私は、ドイツのケルンに住んでいるので、ケルン・ボン空港からロンドンのガトウィック空港へ向かいました。

 

ヨーロッパのフライトは本当に安いです。今回私が取った航空券は片道20ユーロ(≒2500円)でした。

時間帯や航空会社によっては片道9ユーロというチケットもありました。

 

安いチケットの探し方はこちら ↓ ↓ ↓

www.ars44c.com

 

空港に着き入国審査を終えたら、空港でオイスターカード(日本でいうSuica)を購入し電車でロンドン市内にあるホテルへ向かいました。

 

チェックインを済ませ、荷物を置いたら、まずはバッキンガム宮殿へ。

バッキンガム宮殿

f:id:ars44c:20190203195359p:plain

f:id:ars44c:20190203195426p:plain

 

豪華な装飾と衛兵さんを見ることができました。

本当は衛兵交代のパレードも見たかったのですが、今回は時間がなくて断念…

また次の機会に見たいと思います。

 

バッキンガム宮殿を後にし、そのまま歩いてナショナルギャラリーへ。

ナショナルギャラリー

ナショナルギャラリーの前にあるトラファルガー広場はロンドンの中心という感じでとても賑わっていました。

 

ところで、ロンドンといえば2階建ての赤いバスというイメージがあったのですが、そのバスがあまりにもたくさん走っているので驚きました。笑

勝手にあのバスは結構レアなものかと思っていたのですが、とんでもなかったです。

ロンドンの町中が赤い二階建てバスで溢れかえっていました。笑

 

話が脱線しましたが、その後、ナショナルギャラリーに入りました。

当初は、ナショナルギャラリーへ行く予定はなかったのですが、タダだし一応入ってみるかということで、入ることにしました。

そうです!イギリスの博物館の多くはタダで入ることができます。太っ腹ですよね。

 

本当に軽い気持ちで入ってみたのですが、この判断は正解でした。

芸術に疎い私でも、見入ってしまうような絵がたくさんあったり、社会か美術かの教科書でみたような有名な絵も何点もありました。

また、内装も素晴らしく、これがタダで見れるのは本当にすごいと思いました。

ロンドン観光する人がいれば、本当にオススメです!!

f:id:ars44c:20190203201706j:plain

f:id:ars44c:20190203201737j:plain

 

ピカデリー・サーカス

ナショナルギャラリーを出て、カフェでコーヒーを飲んだ後、ピカデリー・サーカスへ歩いて向かいました。

f:id:ars44c:20190203202559j:plain

f:id:ars44c:20190203202628j:plain

さすがロンドン屈指の繁華街とだけあって、多くの人々と街のネオン、パフォーマーたちで賑わっていました。

 

路上ライブをしている人たちがたくさんいましたが、彼らのレベルがとても高くて驚きました。

 

タワーブリッジ

そのあとは、ピカデリー・サーカスから電車に乗り、タワーブリッジへ向かいました。

f:id:ars44c:20190203203159j:plain

 

橋とは思えぬ大きさの建物が建っていて驚きました。

夜は夜でとても綺麗でしたが、次回は是非昼間のタワーブリッジも見てみたいです。

 

もう結構良い時間になっていたので、この日はホテルに戻って休みました。

 

DAY2

ビッグ・ベン

2日目の朝、まず向かったのはあの有名なビッグ・ベンです。

f:id:ars44c:20190203203848j:plain

f:id:ars44c:20190203203904j:plain

残念ながら、ビッグ・ベンは改修工事中で、その全体像を見ることはできませんでしたが、近くで見るとやはり、その迫力は素晴らしかったです。

 

f:id:ars44c:20190203203919j:plain

橋の反対側には、ロンドン・アイもあります。

 

ウィンザー城⁉︎

先ほど、バッキンガム宮殿のところでも触れた衛兵交代のパレードですが、パレードはバッキンガム宮殿とウィンザー城で交互に行われているようです。

そして、この日はウィンザー城で行われる日だったので私たちはこれを観に行こうと考えていました。

しかし、グーグルマップに従い、城付近まで来ても全くその姿がありません…

そう、実はウィンザー城というスペルが全く同じ城がもう一つあったのです。(実際には城の影も形もありませんでしたが…笑)

ウィンザー城と調べればそのお城が出てくるものだと思い込んでいたので、あまりよく調べずに、行ってしまいました。

みなさんがもしウィンザー城に行く際は、くれぐれも間違えないようにお気をつけください。

 

キングスクロス駅

衛兵交代のパレードは見れませんでしたが、気を取り直して次はキングスクロス駅に向かいました。

この駅にはある観光名所があります。

 

それは、ハリーポッターの9と4分の3番線です。

 

駅構内に、ハリーポッターの映画の中で出てきたシーンと同じ写真を撮ることができるフォトスポットがあります。

f:id:ars44c:20190203210309j:plain

 

結構人が並んでいたので、私は撮りませんでしたが、お金もかからないようですし、スタッフの方がマフラーを投げてくれて、臨場感のある写真が撮れるので、是非撮ってみては。

 

エミレーツスタジアム

キングスクロス駅から2駅電車に乗り、今回の旅の大本命、エミレーツスタジアムへ。

f:id:ars44c:20190203210259j:plain

 

この日は残念ながら試合がなかったのですが、スタジアムツアーに参加してきました。

値段は確か23ポンド(≒3300円)ほどと、少し高めですが、アーセナルファンにとってこれはもう、最高でした。

 

f:id:ars44c:20190203211551j:plain

f:id:ars44c:20190203211600j:plain

f:id:ars44c:20190203211538j:plain

f:id:ars44c:20190203211701j:plain

VIPルームやロッカールーム、ピッチサイドなどにも入ることができ、終始興奮しっぱなしでした。

次回は是非試合を観戦しにきたいと思います。

 

大英博物館

エミレーツスタジアムを後にして、次は大英博物館に向かいました。

f:id:ars44c:20190203212355j:plain

 

この大英博物館も、例に漏れず無料で見学することができます。

世界三大博物館と言われているだけあって、めちゃくちゃ広くて、全てを細かくみていたら一体何日かかるんだと思うほどでした。

とりあえず、ロザッタストーンなどの有名どころはしっかりみてきました。

f:id:ars44c:20190203212624j:plain

 

大英博物館を後にしてディナーへ。

たまたま一緒に行っていた友達のお父さんがロンドンに仕事で来ていたので、ディナーをご馳走になりました。

念願のフィシュ&チップスとビール、ワインをご馳走になって、大満足でした。

流石に油物×油物のフィッシュ&チップスは最後気持ち悪くなってしまいましたが…笑

 

翌日は昼前の飛行機だったので、ほとんど何もできず、ロンドン観光はこれで終わりになりました。

実質1日半ほどしか時間がありませんでしたが、意外と有名な観光地は網羅できたかなと思います。

 

やはり、ロンドンの物価は高かったですが、ずっと行きたかったところにたくさん行くことができて、とても楽しかったです。

ケルンからはかなり安く行けるので、また時間を見つけていきたいと思います。

 

それでは、さようなら〜。Ciao〜。